請輸入關鍵詞開始搜尋
February 27, 2024

Fendi 2024 秋冬コレクション:贅沢で実用的な二元性を表現

by

フェンディの2024年秋冬ウィメンズウェアコレクション、キム・ジョーンズは、自由で余裕のある服装の道を探求し続け、ロンドンの無順応さとローマの自由を融合させました。シリーズは実用的で華やか、シンプルで派手であり、中産階級の知性とストリートのリアリティがあり、伝統と斬新が結びついています。古き英国のスタイルと同世代のローマのファッションが融合し、様々な要素が服にミックスされ、これらの服を着た女性たちは本当の自己を持ち、型にはまらず、自分らしい人生を生きることが彼女たちのモットーです。

洗練されたスーツがシリーズの幕を開ける。起伏のある曲線が優美なシルエットを描き、高品質な羊毛の豊かな質感が正確なラインを際立たせる。多層構造の羊毛コートはベルトで簡単に結ばれ、朝の羽織のようなスタイルを演出する。ニットは2つの効果を示し、第2の肌のように滑らかなシルクのような織り模様であるか、AranやGuernseyなどのより「隣家」の伝統的な英国の模様であるか。作業服風のワンピースは洗練されたスーツのスタイルを示し、実用性とエレガンスを兼ね備え、強靭な本質と軽やかなオーガンジーとコットンが強い対照をなす。ローマの彫像のプリントやドットの刺繍が、これら透けるような生地を飾る。同時に、カシミヤやレザーが台頭し、Fendiの職人技を巧みに表現し、伝統的なイメージを覆す。

シリーズのデザインインスピレーションについて言及すると、Kim Jonesは次のように述べています。「当時、私は1984年のFendiのコレクション資料を見ていました。それらのスケッチは、当時のロンドンを思い起こさせました:ナイトクラブのBlitz Kids文化、ニューウェーブ電子音楽、ワークウェアトレンド、貴族のスタイル、日本の影響…それは英国のサブカルチャーとファッショントレンドが世界中に広がり、各国の要素を取り込んだ時代でした。しかし、英国のエレガンスは依然として自由で余裕があり、他人の視線を気にせず、ローマにいるFendiと一致しています。その歴史的背景では、実用性が常に重要視されてきました。Fendiファミリーの服装スタイルにも実用的な要素が欠かせません。私はSilvia Venturini Fendiと初めて会ったとき、彼女が洗練されたファッショナブルなパンツスーツを着ていたことを覚えています。それは狩猟服のような影響を受けていました。私のFendiに対する印象は、基本的にこのシーンから来ています:それは女性がどのようにして服装を通じて本質的な個性を表現し、同時にその楽しみを楽しむかについてです。」

延伸読み:

Share This Article
No More Posts
[mc4wp_form id=""]